スタッフのご紹介

スタッフのご紹介

キッズ大陸では、各分野それぞれに専門知識を持った職員を置き、
日常生活・プログラムにおいて、安心・安全にお子様を
サポートしていきます。

国際バカロレア校長
西野 努

2017年よりキッズ大陸よこはま中川園にてバカロレア校長を務めることになりました。今後の社会環境を考えると、いままでの常識では考えられない変化が予想され、そのような社会で強くたくましく生きていくことのできる人間を育成するために、キッズ大陸よこはま中川園では国際バカロレアを導入することになりました。2019年3月の認定校取得を目指し、2017年3月より候補校としての活動を始めています。
スポーツを軸とした教育並びに保育というポリシーは維持しつつ、さらに高い教育プログラムを導入していきます。

施設長
勝見 亮祐

“スポーツがもつ良さ”を、このキッズ大陸で子ども達へ伝えていければと思います。“体力や運動能力”はもちろん、「どうしたら出来るようになるかな?」、「もっと上手になるかな?」と子ども達自身が考えて“答えを見つける力”や仲間と助け合う中で、お友達の言葉や気持ちなどを受け入れる、“他者を受け入れる力”、そして、“自分を表現する力”を育むことができるのも、スポーツのもつ良さだと考えます。「スポーツ」×「教育」という観点から、幼児期に養ってほしい力を育んでいけるような環境づくりを目指していきます!

園長
中尾 美代

子どもの学びは『遊び』です。子ども達は遊びを通して沢山の『気づき』を得て、考えや理解を構築していきます。他者から教えられた理解ではなく自身の経験を通して得た理解を積み重ねていくことで、より広くより深く意味を構築していくことができます。私達保育者は、子ども達が沢山の気づきに出会えるために豊かな経験の機会を数多く用意し、じっくりと考えを深めていかれるように探究する場を設け、そしてそれらの経験を通して『自分自身の考え』『他者を尊重し思いやる心』『協力して答えを見つけようとする力』『学びを深めようとする意欲』を育んで参ります。保護者の皆様と一緒に子ども達を愛情豊かに包み込み、しっかりと自分自身で未来を生きていかれる子ども達を育てていきたいと思っております。

岡本 ゆう子

河原 桃子

東 大貴

神山 里美

越 千尋

小林 瑞生

中山 楓

若森 萌

梅宮 和希

ジェフリー・キース・グリッグ

玄間 友紀子

松島 周子

大場 宏二

白石 愛佳

小川 彩乃

渡会 千夏