キッズ大陸総合TOP

足立区(北千住)のスポーツ幼児園

所在地

東京都足立区千住旭町5-2 マップ

メールはこちら

キッズ大陸は学校法人三幸学園の運営する認可外保育施設です。

スタッフコラム

2015.05.01 職員リレーコラム

新しいものを生みだすために・・・


初のコラムが回ってきました。
私はキッズ大陸中川園新任の田中真穂と申します。

今回は生まれ育った青森での出来事と職場で受けた印象を元に書かせて頂きます。
 
私は東北で育ったのですが環境といえば田んぼや空き地、
広い土地に囲まれていて、首都圏のように栄えた場所ではありませんでしたが
なにより田舎の環境を駆使した教育に恵まれていました。
特に私が住んでいた町は地域の取り組みや遊び方にも工夫があったようです。
 
地域では小規模なマラソン大会や伝統のねぶた踊りの練習が各小学校の体育館で行われていました。
小学校ではマラソン大会や縄跳び大会、運動会の他にミニ運動会が行事化され、
朝の会までの時間はそろって縄跳び大会の練習をしたり
昼休みにはマラソンカードという課題を達成しにグランドに出てひたすら走っていました。

青森の伝統祭りにもある「ねぶた」の練習では学校が終わった後に囃子に合わせた振り付けを習得し
イベントの期間中は街中を跳ねて回りました。

小さいころから活発に動くことが当たり前のような日々でした。
それだけではなく、地域の溝の清掃活動に全体で参加して泥を掘り起こしトラックに運んだり、
畑や田んぼを持った家庭が多いため夕方はほとんど手伝いをしに外で活動をしていました。
 
特に名前の付いたスポーツでもなければクラブ、習い事をしているわけでもなく、
ましてや素晴らしい遊具がある公園に恵まれたわけでもありませんでした。
当たり前に過ごしたあの日々が基礎体力や体の動かし方に繋がっていたのでは…と
最近になってしみじみと感じます。
 
素晴らしい環境や道具が元々なかったとしても、人は考えることで身近なものの特色を活かし工夫して遊びや運動が出来ます。
キッズ大陸に入り、先輩の先生が作った体操プログラムのセットを見たとき、一般的な運動器具・用具でも使い方や組合せを
工夫することで様々な動作・運動につなげることが出来ていることに大変感動をしました。
 
また実際に子ども達が行っているその一つ一つの動きが、私の幼少期の経験と重なり、
このプログラムを行えば必ず子ども達の成長に繋がると改めて感じました。

体操に限らず日常の活動に関しても同じだと思います。
環境や、その子をよく観察し理解することでそれにあった最高の方法をいつでも頭に浮かべられるような人間になりたいと思います。
 
そのためにも沢山の物を見て、いい意味で比較して、研究して自然と工夫ができるように学ぶ心や探究心をいつまでも持ち続けていきたいです!
 
これからもよろしくお願いします!!

田中