キッズ大陸総合TOP

足立区(北千住)のスポーツ幼児園

所在地

東京都足立区千住旭町5-2 マップ

メールはこちら

キッズ大陸は学校法人三幸学園の運営する認可外保育施設です。

スタッフコラム

2015.07.02 職員リレーコラム

スカウティング・フォア・ボーイズ

こんにちは!よこはま中川園2年目職員の市川です!

今回は、私が小学校3年生から今現在まで続けてきている「ボーイスカウト」の活動を通じ学んできたことについて書こうと思います。

私は、小学校3年生の頃、静岡県ボーイスカウト連盟に入会しました。入会当初は「カブスカウト」での活動から始まり、
その後、年齢や経験を重ねるとともに「ボーイスカウト」・「ベンチャースカウト」と続いていきます。
この話をすると長くなってしまいそうなので、興味のある方はボーイスカウトのHPを見てみてください!

そもそもですが、皆さんの中にも「ボーイスカウトって何をしているところ?」とお思いの方が多くいると思います。
『仲間たちと自然の中で遊びながら、いろいろなことを身につけ、より良き社会人を目指す』という定義の中活動しています。

月に2~3日程の頻度で、各隊ごとに活動を行っていきます。活動の中では、自然の中で季節に合わせて遊んだり・工作したり、
キャンプやハイキングも行います。子どもたちが自分で考えながら工夫し活動できるような、また、仲間と協力しながら何かを作る
といったプログラムが設計されています。

私は、現在「カブスカウト」の副長をしていますが、子どもたちが活動する様子を見ていると様々なことを感じます。
「この子達は、もしボーイスカウトに入っていなくても日常生活の中でこういった体験が出来るのか?」
「ボーイスカウトでの体験は、普段の生活に活かされているのか?」

昔は、気軽にキャンプやハイキング、外遊びなどができそういった体験を通じ「きっかけ」がなくても
自然と様々なことが体験でき、その中で新たな遊びなども自分たちで考えてつくりだしたりしていました。

現代では、手軽に自然体験ができる場所が少なかったり、子どもたちだけで遊ぶことの危険性があったりと
様々なことが原因で「体験」できる機会自体が減少してしまっているように感じます。

そうはいっても、社会環境を私が変えられるわけではないので、
今、私に出来ることとしては、まずは「きっかけ」作りをしてあげ、「ボーイスカウト」や「キッズ大陸」を通し、
日常生活・お散歩やキャンプの中でも子どもたちが考え、工夫しながら様々な体験をできる場を提供していけたらと思います。

まだまだ、至らない部分が多々あるかと思いますが、子どもたちの成長を考え一生懸命頑張りたいと思いますので、
今後もよろしくお願い致します。

【市川瑞季プロフィール】
(いちかわ みずき)/ 1993.5.13生まれ/静岡県沼津市出身/小田原女子短期大学卒/趣味:キャンプ・映画、音楽鑑賞