キッズ大陸総合TOP

足立区(北千住)のスポーツ幼児園

所在地

東京都足立区千住旭町5-2 マップ

メールはこちら

キッズ大陸は学校法人三幸学園の運営する認可外保育施設です。

スタッフコラム

2016.01.07 みやこの部屋

基本をつくり、難しい動きや技にチャレンジ!

明けまして、おめでとうございます。
2016年もお子様の持っている能力を最大限に発揮できる空間を提供し続けてまいります。
よろしくお願い致します。
 さて、今年第1号は「調整力」についてです。
調整力とは・・・神経の働きによって、運動中の姿勢を調整してバランスをとる、運動を機敏に、巧みにおこなうことができる等の、体を調整する能力のことです。大きく分けて7種類あり、その中に「速度」がプラスされます。
 
【瞬発性】一気に筋力を発揮する能力。 例「スタートダッシュ」「遠くに跳ぶ」「高く跳ぶ」など。
 
【敏捷性】身体あるいは身体の部分の方向を素早く変える能力。例「ボールをよける、リズムにあわせて動
ジグザグ走り」など。
 
【巧緻性】正確に動く、巧みに動く能力。例「階段の昇り降り、サッカードリブル」
 
【平衡性】全身の位置や釣り合いを知る感覚。例「線の上を歩く、片足立ち、等」 平衡性が高いと、集中力も高いと言われています。平衡性は、発育とともに次第に高くなり20歳頃にはほぼ完成します。
 
【協応性】目で見て手や足の動きの調整ができる能力。 例「飛んでくるものを受ける、ボールを投げる、グーパーとび、うんてい、四つ足あるき 他」幼児の運動のほとんどに含まれる。
 
【柔軟性】関節の可動性を指し、筋力の伸展性や弾力性大きく関与。(可動範囲が大きいと、怪我をする割合も低い。)
 
【持久性】(全身持久力・筋持久力)
・全身持久力/ 全身運動が長くつづけられる能力(有酸素運動)
(幼児期は心肺機能の発達が十分ではなく、幼児自身の自発的な運動的活動には持久性能力を必要とする活動はあまり見られない。/走り続けられる距離、約200~300m幼児期の持久性は、あまり重要な要素ではない。)
・筋持久力/ 筋の収縮を何度も働かせる又は維持できる能力。
 
【速 度】単純な動作を早く繰り返す事ができる能力。(早く跳びつつける、早くたたくというような単純な動作を早く繰り返す。)
 
キッズ大陸の技能評価も、今年度新たに変わりステージ別にしてみました。今のお子様のステージぜひ、確認してください。きれいな円で成長していますか?クリアしている経験のイメージは、お友だちとの共通イメージを持って取り組み、再現性が高まります。ステージ2後半になると、更に高度な泳ぎ、動き、技にチャレンジできるようになります。