キッズ大陸総合TOP

足立区(北千住)のスポーツ幼児園

所在地

東京都足立区千住旭町5-2 マップ

メールはこちら

キッズ大陸は学校法人三幸学園の運営する認可外保育施設です。

スタッフコラム

2014.12.15 つとむの部屋

かわいいからこそ旅させろ

現在、少年サッカーの指導に携わっている。
仕事ではなく、ボランティアとして、自分の空いた時間で小学生の子ども達を指導しているが。
気がつくことが多々あり、勉強させてもらっている。
また、10年以上、サッカースクールや指導の仕事に携わってきてもいる。500名以上在籍するサッカースクールの責任者を8年ほど担当してきた。
こうした経験から言えることが一つある。
それは、サッカーに関しても、いろいろな事に関しても、子育てに熱心で、たくさんの言葉を子どもに浴びせる親に育てられている選手は、そこそこうまいが、伸び止まる傾向がある。
一方で、サッカーに関してはあまり口出しせず、「よくわからないのでコーチにお任せしますので」という姿勢の親に育てられている選手は、驚くほどの伸びを見せてくれる。
この両者の違いは、簡単に言うと、選手本人が自立しているか、そうでないか。
子どもがかわいいからこそ、困らせたくないし、怪我もさせたくないし、病気にもなってほしくないと思い、事前にそうしたリスクを取り除き、快適に暮らせるように配慮する。親としての本能からくる行為だろう。
風邪を引かせたくないから厚着させる。
バスや電車で子どもを優先的に座らせる。
「飲み物あるの?」「****もったの?」となんども声かけする
サッカーの試合で勝ってほしいし、疲れたらかわいそうだから、バス移動に文句をつけて、かわいそうだとコーチに文句を言う。
いつまでたっても、親や周りに依存して、プレーも人任せになりがち。
私から言わせると、、
風邪を引かせたくなければ薄着!
バスや電車では、トレーニングだと思い、立っていたほうが強くなる!
飲み物わすれれば、自分が悪い!困るのであれば、二度と忘れないように事前の準備をしっかりするようにしろ!(実際は、飲み物は用意しますよ、もちろん)
バス移動で疲れて試合ができないようなら、試合出る前に体力トレーニングを自主トレでしたほうがいいのではないか!
かわいいからこそ、強くなってほしいからこそ、敢えて突き放すことも、親の役割です。
(もちろん、年齢によって、突き放し方も変わってきます。大きな怪我や、事故を避けるだけのリスクマネジメントは最低限の親の責任です。)
サッカーのプレーと日常生活の姿勢や態度はつながっています。
サッカーで立派な選手になるには、日常の生活から自立することが大切です。
(もちろん、こうしたことはいつからはじめるという決まりがあるわけではなく、親次第です。)
やさしさと甘やかしを混同しないようにしたいです。