保育園 国際バカロレア(IB)認定保育施設

スポーツ × IB × +αの経験が未来を生き抜くための力を育みます

キッズ大陸のスポーツ

プロフェッショナルの指導者による
個々のレベルに合わせた指導

キッズ大陸のスポーツは、幼児期に必要な体の機能をバランスよく引き出すために行われます。
カリキュラムは、子どもたちが『やればできる?やったらできた!』と成功体験を繰り返し経験できるようにスモールテップで設計され、自信やチャレンジ精神へと繋げていきます。
また何より大切なのは、楽しむ心。体を動かす事が楽しいと感じることで、生涯にわたってスポーツを楽しむようになり、技術だけでなく人間性や知性をも豊かに育まれるようになります。

キッズ大陸専属指導者による
体操プログラム

各種目技を習得する前に体を操作する能力を高め、自分で思うように筋肉を動かせるようにしていきます。


そこで獲得した基本運動を「時間・空間・力・人・物」に変化させ、スポーツに必要な能力「瞬発性・敏捷性・巧緻性・協応性・速度・持久力(筋持久力・全身持久力)」 を養います。


個々にもった運動能力・空間認知力・知的活動力を伸ばし、マット・跳び箱・鉄棒運動を中心に、縄跳びなどの補助器具を使い心と身体を育てます。

川崎フロンターレ サッカープログラム

①フットボールスキル・・・身体といっしょにボールを自由にあやつる・あつかう


②フィジカルスキル・・・・基礎体力・アジリティ・コーディネーション


③メンタルスキル・・・・・楽しみ・喜び・達成感


④ライフスキル・・・・・・・社会性・基礎的生活習慣(挨拶・整理整頓・取組む姿勢など)


ライフスキルをベースとした中で、『からだを動かす楽しさ』『試合に勝つ楽しさ』『仲間と協力する楽しさ』を伝えながら『上達する楽しさ』を育成していきます。

主体性を育む探究活動

キッズ大陸では、自分で考え、選択し、他者と協力しあいながら、答えを導き出せる子どもを育てます。

探究型学習とは?

誰にも予想ができない10年、20年後の未来を生きる子どもたちにとって、本当に意味のある教育とはどんなものでしょうか。このたび抜本的な変更が行われた文部科学省の学習指導要領では、「アクティブラーニング」という概念が特に重要視されています。これは、知識詰め込み型の「受け身」な学習ではなく、子どもが主体となって問題点を発見し、考え、答えを導き出す「能動的な」学習のこと。

国際バカロレア教育(IB)が提唱する「探究型学習」が、まさしくこのアクティブラーニングに合致している学習コンセプトです。 社会に出て必要となる思考力や判断力、また様々な環境に適応できるコミュニケーションスキルは、一朝一夕で身につくものではありません。 幼児期にしっかりとした土台を築くことで、子どもたちの未来の可能性を大きく広げていきます。

『遊びは学び』
年間で4つのテーマに沿った探究活動

遊びを通じて「なぜ?どうして?」を探究することで得られる沢山の気づきが、学びに対する主体性と更なる興味関心へとつながります。

自分や家族について、自然現象について、コミュニティーについて、地球環境についてなどのテーマを、身近な事象を通じて探究することで概念理解に繋がり、グローバルな視点を持つきっかけを作ります。

探究活動で培った力は子ど達が生きていく礎となります。

+αの経験

豊富な習い事と多様なイベント

豊富な習い事

フロンタウン生田の恵まれた環境の中で、様々な習い事にチャレンジすることができます。
お子様の興味や得意分野を伸ばすことができる環境がココにあります!!

習い事

年間を通じたバラエティ豊かなイベント

日本の文化や季節ならではの行事に加え、キッズ大陸ならではの宿泊行事やサッカー大会等、ここでしかできない経験が子どもたちを更なる成へと導きます。

年間行事

【春】
入園式 / 親子遠足 / 保育参観
【夏】
七夕 / お泊り保育 / サマーキャンプ /夏祭り
【秋】
スポーツフェスティバル / 芋ほり / ハロウィン / サッカー大会
【冬】
発表会 / クリスマス会 / 節分 / スノーキャンプ / プログラム発表会 / 卒園式

宿泊行事
(サマーキャンプ/スノーキャンプ)

目標達成に向けての挑戦と宿泊経験が、子ども達の心と身体を大きく成⻑させます。
「寂しくてもお友達や先生がいれば大丈夫」沢山の経験が自信と自立に繋がります。

園生活

フロンタウン生田の豊かな環境を最大限に活用し、のびのびとパワフルに活動します。スポーツをしたり、探究活動をしたり、自然やアートに触れたりと、五感をフル回転させながら園生活を楽しみます。

英語プログラム
グローバル時代のコミュニケーション

私たちは、コミュニケーションスキル=外国語が話せる技術だとは思っていません。テクノロジーが通訳の役割を果たしてくれるこの時代、本当に求められているのは、自分と異なる文化や考え方を持つ人に対して心を開き、違いを認めて受け入れることのできる人だと思います。

キッズ大陸では英語講師が授業を行っていますが、英語が話せるようになることだけを目的としたものではありません。日常生活を共にする中で、子どもたちが自分と違う価値観や文化を持つ相手とコミュニケーションを取ることに慣れること、また自分の意見をしっかりと持ち相手に伝えられるようになることを目指しています。

健康な体を育てるキッズアスリートランチ

身体を沢山動かす子どもたちにとって、食事はとても大切です。日本の家庭料理を中心とした献立で、素材そのものの味を感じられるよう調理します。

・出汁や素材の味を大切に
かつお節、昆布、煮干しからとる出汁を使います。中華出汁は鶏手羽先や昆布で。洋風出汁は、豚バラ肉や鶏ひき肉を使います。
・日本の家庭料理を給食に
「和食」を基本に、日本の基本スタイルである「一汁二菜」構成。
・親子で食育活動
育てた野菜で料理を作ったり、料理教室に参加したり、食の大切さを親子で楽しみながら学びます。

From Kitchen
一日の流れ

〜9:00

登園

送迎バスや保護者の方と一緒に登園身支度を行いお友達が揃うまで自由に遊びます

9:30

朝の会

10:00〜12:00

プログラムや探究活動、戸外遊びなどフロンタウンの環境を十分に活用し充実した時間を過ごします。

12:00

昼食

身体を沢山動かした後は、おいしい給食でお腹いっぱいに。バランスの良い食事で心も体も健康になります。

13:00〜14:00

リラックスタイム/プログラム

体を休めたり、プログラムに参加したり、午後もパワフルに活動します。

14:00

おやつ

手作りおやつで午後もパワー全開に。

15:00

クラブ・習い事/自由遊び

自分の興味に合わせて選べる習い事。帰るまで充実した時間を過ごせます。

16:00〜

降園

今日も一日楽しかったね。

サービス

保護者とのコミュニケーションツール
『コドモンアプリ』

クラスの様子を写真とコメントで毎日配信。園からのお知らせもペーパーレス

出欠連絡からお子様の様子の伝達まで、 アプリ一つでやり取りできます。毎日アップされる写真で、日々のお子様の様子も確認できて安心。 忙しい毎日のやさしい味方です。

CoDMON(コドモン)

送迎バス

以下の地点までお子様を安全に送迎いたします。(予定)

  • 二子玉川駅周辺
  • 登戶駅周辺
  • たまプラーザ駅周辺
  • 鷺沼駅周辺

延⻑保育

延⻑保育時間
朝)7:30〜8:30
夕)17:00〜21:00

国際バカレロア(IB)
PYP(教育プログラム)について

キッズ大陸フロンタウン⽣⽥園

  • 川崎市
  • 国際バカロレア認定保育施設
  • 学童クラブ

神奈川県川崎市多摩区生田1丁⽬1-1

TEL045-914-3770